お知らせ

「ICTでつなぐ地域医療連携と地域包括ケア

  あいちサミット」開催のご案内

2018/2/14

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、昨年度に引き続き、ICTでつなぐ地域医療連携と地域包括ケア あいちサミットを開催することになりました。

第1部では、水野正明教授(名古屋大学)を座長に、豊明市の小浮正典市長と松本課長補佐から「豊明市における保険外サービスの創出・活用促進」というテーマで基調講演いただきます。

第2部では、野田正治先生(愛知県医師会理事)を座長に、在宅医療サポートセンター事業の取り組み報告として4つの郡市区医師会から、大石 明宣 先生(豊川市医師会会長)、真野 寿雄 先生(名古屋市医師会理事)、島野 泰暢 先生(西名古屋医師会理事)、牧 靖典 先生(東名古屋医師会副会長)をお招きし、事業成果をご講演いただきます。

総合討論では、アカデミア、県医師会、郡市医師会、行政それぞれの視点から今後の地域医療連携、地域包括ケアのあるべき姿について討論を行います。

他地域が電子連絡帳をどのように活用しているかといった情報交換も可能ですので、奮ってご参加ください。

開催概要

■ 開催日 2018年3月10日(土)
■ 開催時間 14時00分~17時30分(開場13時30分)
■ 会場 東海東京証券 本社ホール(ミッドランドスクエア8階)
■ 定員 200名(事前登録なし、参加費無料)
■ 対象者 医療、介護、福祉、行政、教育、企業関係者、及び、一般市民

※プログラム等の詳細は、チラシをご覧ください。

↑このページのTOPへ